RSS|archives|admin

CRAZYーSS

2016.02.28 Sun
CRAZYーSS



IMG_4022_convert_20160228200436.jpg


現世で鉈を凶器に殺人を繰り返してきた凶悪殺人鬼・・・

何の因果か、瀕死状態のまま“改人街”に転生。
虫の息だった殺人鬼は「呪いのキャブレター」の実験体にされるも一命をとりとめる。

肉体も「呪いのキャブレター」仕様に改造された殺人鬼は、もとの魂だけは成仏したのか趣味嗜好も変わってしまい、鉈の代わりに実験室にあった鋼鉄の折り畳みイスがお気に入りの凶器だ(笑)

「呪いのキャブレター」のメリットとして、お節介でおしゃべりな「キノコのオバケ」にまとわり憑かれるため、現世ほどの暴走行為はキノコのオバケのおかげで制御されているようだ。

常に持ち歩いてる鋼鉄製の折り畳みイス、その姿から“Steel staff”と恐れられているが、彼が戦場において双角の兜を被り“鋼鉄の参謀”と呼ばれるのはまた違う未来・・・(笑)








今回の素(笑)

前回のセミ男と一緒にスーフェスにて安価にて購入したジェイソン


41CFimwj1UL.jpg

かわいいポーズで机の上に飾っとこ〜♪wと思っていたんですが、改造したくなりやってしまいました。。。
従って、コイツはもう殺人鬼ジェイソンではありません!!
CRAZYーSSって名前の改造魔人なのです!!

・・・お気づきの方もいらっしゃるかもですが、“鋼鉄参謀”のイメージで製作しています(どこが?w)






凶人鋼鉄野郎

IMGP0712_convert_20160228195413.jpg



IMGP0713_convert_20160228195254.jpg



IMGP0715_convert_20160228195141.jpg



IMGP0716_convert_20160228195057.jpg

今作も全体な雰囲気は、世紀末的なディストピアな雰囲気になってます。
ジェイソンくんの素体がガリガリだったので素体と服の間に綿を詰めたり、発砲スチロールのチューブ?みたいので太らせてました。



IMGP0723_convert_20160228194634.jpg

元の製品の頭は植毛してあったのですが、強引にむしり取り(笑)パテでカッコイーハゲにしてやりました。
もうジェイソンではないので、ここは好き勝手やっちゃうのがオモシロいですw
血管描いたりとグロ感アップです(笑)




IMGP0717_convert_20160228195027.jpg

顔面とマスクが一体成形で塗るのに目ん玉とか塗るのタイヘンでした。
瞳の色が左右で違った方がキチがってる感が増すかな〜と思ったのでそのように。





IMGP0718_convert_20160228194955.jpg



IMGP0720_convert_20160228194839.jpg

みぞおちにドンと付いてるのが「呪いのキャブレター」。
血液チューブを這わせて、“装着者の血液が必要な機関”の感じに。



IMGP0722_convert_20160228194701.jpg



IMGP0721_convert_20160228194802.jpg

昔、秋葉原で買ったプラ製の折りたたみイス。
少し大きめなんでドール用とかでしょうか?
叩いたり、殴ったり、ぶつけたりしているであろうものなので、熱を加えて曲げたりして少しだけ加工してます。



IMGP0719_convert_20160228194912.jpg



IMGP0725_convert_20160228194536.jpg

石畳に排水溝のイメージな台座。

踏んづけられてるのはCRAZYーSSに憑いているキノコのオバケですw
ゼリーとかみたいにぷよぷよしてるオバケの感じを出したくて、潰れてる部分はエポキシ接着剤で液体っぽさを表現してみましたが、あまりそのようには見えず今後の課題となりました。。。



IMGP0724_convert_20160228194604.jpg

今回も1/6フィギュアの小物が大活躍です。
動物の頭骨は干支のガチャポンの流用。
膝パットのガムテープによる補修がチャームポイントですw



IMGP0726_convert_20160228194425.jpg

この位の改造フィギュアがズラッ〜と並べて飾ったらさぞ圧巻だな〜!と思いながら、この遊びはまだまだ続いとります。

スポンサーサイト
Theme:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 | Genre:趣味・実用 |
Category:12インチカスタムフィギュア | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |