RSS|archives|admin

帝衛機神イカキノコ(蔑称)

2015.03.21 Sat
色々とあっちゃこっちゃと寄り道しましたが、なんとかカタチになりました!

我らがイカ様!(誰らが?)
キノコと融合!傘とラッパでおめかしして見事デビューですw




イカキノコ(蔑称)

IMGP0580_convert_20150320215523.jpg

戦後から30年程後の改訂歴S030年代。
「帝衛機神」と呼ばれる巨大兵器は帝都に出現していた巨大生物(その大半は怪獣と呼ばれていた)を駆逐、殲滅するために再び帝都の警備、防衛にあたっていた。
「帝衛機神」は様々な仕様、形式が存在しており、戦時中から全機「帝都防衛庁」の所属であった。
戦時中は敵国から「イカキノコ」と揶揄された奇妙な形状の機体も存在したと言われている。



とゆー訳でいきなりこっ恥な厨二様ぶりで。。。
「作品のストーリーとか設定とあったら発表しなさい」と言われたりもしたりで、今回恥を忍んで設定?製作中に妄想していたことを記してみました。







IMGP0567_convert_20150320214835.jpg


IMGP0566_convert_20150320214750.jpg


IMGP0565_convert_20150320214700.jpg


IMGP0568_convert_20150320214937.jpg


IMGP0570_convert_20150320215110.jpg
去年末の記事で紹介いたしました製作が停滞していた「イカ」がこのように育ちました(笑)
「イカキノコ」って言葉の響きが浮かんで「コレじゃんw」と思ってこうなったわけです。

¥100均の植木鉢とかS字フック、水切りボールとかでできてます(笑)
触手の間からチラ見してる胴体の中身の機関部っぽいのは切れたLED灯で、職場からの廃品利用ですw
切れるたびに貯蔵してるのでまだたくさんイカキノコが作れます。(作りませんけどw)


IMGP0571_convert_20150320215211.jpg


IMGP0572_convert_20150320215243.jpg


IMGP0573_convert_20150320215336.jpg
今回の唯一の可動部分。
遠くを見たり怪獣の中身をレントゲンしたりするためのセンサーみたいなものです。
片っぽの目ん玉だけギョロっとしてキモカッケーでしょうが!!


IMGP0574_convert_20150320215554.jpg
ラッパ砲(笑)は音響兵器として製作しました。
剛田式サウンド・ウェーブ・ウェポン(通称・G/S/W/W)は人および、すべての生物が不快感や苦痛を感じる、ある一定のMHzを対象者に照射することにより、対怪獣兵器として成立している。


。。。要はジャ○アンのあの歌を大音量でラッパから流して怪獣を困らす道具です!(乱暴w)


IMGP0575_convert_20150320215624.jpg
自転車に付けるパフッパフ♪て鳴るアレなんて名前なんでしょ?とかグッスマ接着剤の空容器とかで構成されています。


IMGP0576_convert_20150320215420.jpg
いつも私たちの平和を守ってくれている「帝都防衛庁」のマーキング。
毎度のタトゥーシールです。
デザインが決まらずなかなか苦労しました。

IMGP0577_convert_20150320215450.jpg
反重力的な装置です。
何となく羽根をイメージしましたが、イカには羽根は生えてないですねw


作りかけをなんとかやっつけましたので(毎度のこと難産であったorz)次作は完全新作です。妄想はあるものの何を作ろうかは未確認です・・・

スポンサーサイト
Theme:模型・プラモデル | Genre:趣味・実用 |
Category:自作フィギュア | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |