RSS|archives|admin

甲殻玉虫ノ五~(了)

2010.06.09 Wed
永い間ご無沙汰しております、濱薫でございます。

尚、いつもコメントを戴いているモデラーさんのブログにもお邪魔&コメントも出来ず、大変失礼いたしました(土下座)

作業後半戦はスランプにノイローゼと延髄斬りを同時に食らったような感じで、子供だけじゃなくって大人にも「大人手当て」をくれないかなあ~とか、自分の模型の下手さにふて寝してたりしてましたw
脳内の絵と、実際塗りあがったモノとのギャップに何度、部屋の窓から放り投げたくなったことかw
そのたびに「心の中の優作」が「あんた、ホントにそれでいいのかあ!?」って言うので、なんとか窓から放らずに完成に漕ぎ着けましたww






甲殻玉虫、此処に現るぅ

001_convert_20100609202044.jpg

015_convert_20100609202420_20100609205442.jpg

004_convert_20100609202215.jpg

肩やコンバーターの「毒キノコチック」な模様は、かのPOOH熊谷さんにアドバイスを戴いた箇所で、ちょこっと模様を描きこむだけで印象が良くなったと思いましたwww
POOHさんありがとうございました♪


q.jpg

今回部分的に、「クラッキング・メディウム」を使用してみましたが、上手く割れませんでした(涙)
ブラシでうっすら吹いたとこは目立った感じには割れませんでした。それと完全に塗料が乾燥してしまうと割れてくれないようです。

ある程度、塗膜を厚く塗ったところに、半乾き状態で「クラッキング・メディウム」を筆ムラが残るように塗るのがコツのような気がしました。まだまだ研究したいマテリアルだぞ!「クラッキング・メディウム」!!



uuu_20100609214625.jpg

背面はこんな感じに。
ABにとっては「気持ち悪っ!」ってのは賞賛のようなのでwww


005_convert_20100609202347.jpg

武器は「出渕カレンダー」でも描かれていた「モーニング・スター」を持たせてみました。無骨で野蛮な感じが伝われば幸いです♪
このような凶悪な武器を作るときは「KMFDM」などの凶悪なCDを聴きながら作ってます。



最後に「魚頭蟲」と記念撮影。

ww.jpg

さて、ボチボチ宇宙世紀に帰ります♪



スポンサーサイト
Theme:模型・プラモデル | Genre:趣味・実用 |
Category:オーラバトラー | Comment(17) | Trackback(0) | top↑ |